Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2013 JOSF 8月 緑山定期戦

b0136231_1913433.jpg
例年、この時期はレースやめようよ~と泣きごとを口にしてしまうもはや恒例となってしまった、うだる暑さの8月定期戦。MTB関係のショップ連合のFreeride gamesがあったためにショップ関係のチームに所属しているライダーの8~9割が不在。しかしながらMTB30オーバー、MTBエキスパートは決勝はフルゲートになる盛況?ぶり。その他にも予選2モト成立するクラスがあったので、暑いけど、地味に予選モトが多く感じた。

ひとつ心配はMTBキッズの少なさ。このままではクラス廃止になりかねないので、いずれMTBレースもと思っているお父さん、お母さん、さっさと自転車屋さんいってハードテールのMTB買っちゃってレースにエントリーさせてください。MTBなら24インチでもOK。詳しくはお近くのJOSF協賛のショップまで!
(リベート待ってます店主のみなさん!)

b0136231_1913572.jpg

さて、レースレポートはいつものように私のフィルタ(色眼鏡)を通してイジってもクレームがなさそうなクラスにコメント入れてます。




BMXエリート
b0136231_18562727.jpg
b0136231_18563464.jpg
b0136231_18564187.jpg
b0136231_18564846.jpg
b0136231_18565588.jpg
b0136231_1857111.jpg
b0136231_1857965.jpg

予選2モト(5人、4人)決勝7人となったエリートクラス。やはりエリートライダーが多くいるレースは見ていてうれしい、楽しい。世界選手権では自分の経験から的確なアドバイスをしヨシタクのファイナル進出を陰で支えたマサが危なげなく優勝。第3バーム手前で調子が良さげに見えた藤原カイトが転倒し脚を骨折。復帰まではしばらくかかる模様。
1位:# 79 三瓶 将廣(SYSTEMATIC BMX)
2位:#242 古幡 陵介(BRING UP POWER TEAM/チャパッツ/Bikelab)
3位:深川 匠(S.S.Racing ・ワンダ/マッドミックス)
**************************************************************************

BMXエキスパート
b0136231_1858393.jpg
b0136231_18581468.jpg
b0136231_18582114.jpg
b0136231_18582938.jpg
b0136231_18583562.jpg

Red Bull PUMP JAMのチャンプになったトモヤが今期JOSFでは負け知らずのままエリート昇格を決めた。ここにも踏み台にされっぱなしのライダーがいるが、バイト代を彼女とのデート代に使わずコーチング費用に充ててみてはどうか?毎レース彼女前で負け続けるのは嫌だろう?カズシ!
1位:石井 友也
2位:渡辺 濃(小川輪業)
3位:永尾 和志
**************************************************************************

MTBエキスパート
b0136231_18591924.jpg
b0136231_18592716.jpg
b0136231_18593434.jpg
b0136231_1859417.jpg
b0136231_18594813.jpg

夕方のバイトに間に合うか心配だったのだろうか?予選は三味線かと思わせ、親ですら予選通過したのか判らなかったほどの走りだった深川タクミが後続を引き離す。吉村はBMXをお休みして何ヶ月かぶりのMTBでエントリー。さんざん中学生に負けていたころがフラッシュバックしたであろう。
1位:深川 匠(S.S.Racing ・ワンダ/マッドミックス)
2位:吉村 伸一(AHOエクストリーマーズ)
3位:木川 孝宏(どんぐり戦隊)
**************************************************************************

30オーバー
b0136231_1904823.jpg
b0136231_1905442.jpg
b0136231_191059.jpg
b0136231_191842.jpg
b0136231_1911651.jpg
b0136231_1912642.jpg
b0136231_1913362.jpg

年内にマスターズに上がれなかったら頭を剃ると公言していた小峰がなんと3連勝してマスターズ昇格を決めた。個人的には断髪式を見たかったので残念だが・・・公言してしまった以上実行するに当たってSYSTEMATIC BMXのマサにコーチングを依頼した模様。決して昇格を金で買ったのではない。いや、考え方によってはこのクラスの勝ちは金で買える。踏み台にされっぱなしのライダーは考えてみてもいいのでは?
1位:小峯 久治
2位:石井 将嗣(Team MAGURO)
3位:松田 陽(86Graphics & Stream...KOOL’N FIT)
**************************************************************************

マスターズ
b0136231_192969.jpg
b0136231_1921624.jpg

8時の方向を見つめる山本アツシ。時計の針は間もなく3時。
1位:山本 篤史(AHOエクストリーマーズ)
2位:山口 健一(AHOエクストリーマーズ)
3位:鹿児島 和宏(SBCレーシング)
**************************************************************************

MTBノービスキッズ
b0136231_1934457.jpg
b0136231_1935246.jpg

クルーザーが廃止になった経緯を考えると次に危ないのはこのクラス。やばいぞ、Bike Lab。
1位:大浦 賢士郎(Bike lab)
2位:水上 陽登(Peace/Bike lab)
**************************************************************************

MTBノービス30
b0136231_1942831.jpg
b0136231_1943596.jpg

勤務する会社の100kmチャリティーサイクリングさえBMXで走るロックンローラーがMTBにエントリー。二つ目の優勝盾に気分良く、笑顔でカメラ目線!
1位:山本 篤史(AHOエクストリーマーズ)
2位:堀 賢一郎(G-ride Racing)
3位:木村 寿人(G-Ride Racing)
**************************************************************************

パウダーパフ
b0136231_1963169.jpg
b0136231_1963886.jpg

1位:庄司 萌々(Hi-Fi Rythmnation)
2位:山口 琴音
3位:木内 彩夢
**************************************************************************

ミルキー6 Under
b0136231_1964529.jpg
b0136231_1965745.jpg

1位:嶌田 海飛(Team AST)
2位:庄司 咲来(Hi-Fi Rythmnation)
3位:森屋 大貴
**************************************************************************
ミルキー7
b0136231_197926.jpg

b0136231_197201.jpg

ずさーーっと縦に長くなってしまったレース。
1位:柳橋 航(どんぐり戦隊)
2位:松井 汰月
3位:岸 龍之介(BMX RIO & W-BASE)
**************************************************************************

ミルキ-8
b0136231_1975283.jpg
b0136231_198046.jpg

世界選手権遠征組の萌々ちゃんがこの日二つのタイトルゲット。
1位:庄司 萌々(Hi-Fi Rythmnation)
2位:木内 彪凱(Hi-Fi Rythmnation)
3位:中村 勇冴
**************************************************************************

ミルキー9
b0136231_1981393.jpg
b0136231_1982292.jpg

1位:松本 零也(Enjoy The Ride)
2位:大島 匡(Enjoy The Ride)
3位:中林 凌大
**************************************************************************

ジュニア
b0136231_1992719.jpg
b0136231_1993464.jpg

予選好調だった田中ヒカルは決勝前に熱中症気味になってしまい決勝はDNS。トップはしばらく見ないうちにデカくなっていたソウマ。
1位:橋本 颯馬(Jubisen(ジュビセン)/バンピーパス ぐるぐるセブン)
2位:八木 慧太
3位:長嶋 凌(MBC/イナズマレーシング/Pure Japan)
**************************************************************************

ミドル
b0136231_1994263.jpg

b0136231_1994996.jpg

b0136231_1995591.jpg

こちらも世界選手権遠征組のコウタの走りが光っていた。
1位:辻 光太(MAD MIX リエイムワークス)
2位:石井 仁也
3位:庄司 侑市
**************************************************************************

14オーバー
b0136231_1910560.jpg
b0136231_19101256.jpg
b0136231_19101929.jpg

潜在的には一番多くライダーがいるはずのこのクラスはいつも参加人数少なくて寂しいね。
1位:土屋 修平
2位:桑野 孝則
3位:田場 塁
**************************************************************************

ワタクシゴトで恐縮だが、来月よりFMXイベント、シクロクロスレース等が日程的に被ってしまっているので、もしかしたらこのレースが残念ながら今年の最後のレースレポートかもしれない。
数年前まで日本で最大規模のレースと言っても過言ではなかったJOSFナイトレースが大勢のエントリーで賑わうことを願ってやまない。

最後にクソ暑かった中、オフィシャル&スタッフ、参加者のみなさんお疲れさまでした。



当サイトに掲載の写真はライダー本人及び保護者、並び所属チーム関係者に限り二次使用を許可しますが、転載の場合キャプション及び当サイトへのリンクも同時にお願いします。

Copyright © 2013 KasukabeVisionFilmz™ All Rights Reserved.

by KasukabeVision | 2013-08-07 19:21 | JOSF 緑山
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite