Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

F.T.W Riders Party 4

b0136231_1931078.jpg

今回で4回目の開催になったこのイベント。毎回参加者が増え続け毎回ヤバいレベルだが、今回も多くのちびっこ&アダルトなBMXライダー、ミニモトライダー、北千住でのイベント参加の為に途中で帰っちゃたが、珍しくストリート系のBMXライダーが参加してくれた。


b0136231_2014047.jpg

1週間前の台風の影響でコースが痛んだが、CREWがこの日のためにベストコンディションに仕上げてくれた。だいたい、どこのダートジャンプトレイルもこの時期は草が伸び放題。数人で限られた日で維持管理をしなければならないのだが、ここは完璧すぎるほどコントロールされている。


b0136231_2017271.jpg


『CREDIT315PARK』の検索ワードでこのブログに来る人がかなり多いが、興味があるならこのイベントに参加するのがおすすめ。ちょっとだけアンテナを伸ばしておけばすぐに情報はキャッチできるだろう。決して誰もいないときに行って勝手に乗ってはいけない。かなりオープンな雰囲気ではあるが、数人のCREWによって維持管理されているので、ローカルに対してはちゃんと筋を通そう。それが正しいダートライフだ。







このイベントの目玉と言えばトレイルCREWの一人、オザシューの料理。
b0136231_19582742.jpg

誰もが楽しみにしているプロの料理は、今回も完璧。ごちそうさまでした。

b0136231_20193643.jpg

b0136231_202037.jpg

b0136231_20202034.jpg

今回も大量の肉をかっ喰らい。暗くなるまでライド。暗くなってからも肉食ってビール飲んでトーク。3連休の中日だったため次の日も休みなので、帰るのが惜しいくらい。数人は帰ることをあきらめて泊まったようだ。

b0136231_20405313.jpg
突然おじさんたちがバトミントンをおっ始めるw
b0136231_20401129.jpg
二人同時に浮遊しているショットを撮りたくて数回のトライでやっと成功。ちゃんと手前と奥の両方でフラッシュを焚いている。$15程度のチャイナスレーブでもこのくらいは仕事してくれる。
b0136231_20402749.jpg
元モトクロススーパーキッズのカケルは久々のミニモトライドに眼の色が変わっていた。彼はうちの裏庭トレイルのローカルとして日々DIGしてくれている。ドカタスキルが上がれば当然のようにライディングスキルも上がる。
b0136231_20404087.jpg


恒例の集合写真、今回はキャニオンの前に集合して後でオザシューに飛んでもらった。
次の開催時もちょっとひと工夫した集合写真を考えている。
b0136231_2041242.jpg


時間を共有したすべてのみなさん、ありがとうございました。

他のショットを含め、Facebookの春日部写真店にアルバム掲載しています。タグ付け、シェアご自由にどうぞ。




当サイトに掲載の写真はライダー本人及び保護者、並び所属チーム関係者に限り二次使用を許可しますが、転載の場合キャプション及び当サイトへのリンクも同時にお願いします。

Copyright © 2013 KasukabeVisionFilmz™ All Rights Reserved.

by KasukabeVision | 2013-09-24 20:57 | トレイルライフ
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite