Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

写真のチカラ

b0136231_10503967.jpg

2016年UCIシクロクロス世界選手権が終了しました。
ご存知の方も多いと思いますが、今回の日本代表選手の一員としてジュニアカテゴリーに出走したのは私の息子、織田 聖です。

世界選手権へ出発する3日前、2016年の全日本シクロクロス選手権が開催される宇都宮市道の駅ろまんちっく村を会場にしたレースが行われましたが、その時に撮影した1枚の写真を写真投稿サイトFlickrに掲載しました。その写真のキャプションに「こんどオレの息子がゾルダーのシクロクロス世界選手権に行くからFlickrユーザーは写真撮ってくれ!」とメッセージを書き込んでおきました。

Flickrでは毎日全世界中から投稿される写真の中からベスト500を選択する"Explore"というシステムがあります。一体どういうアルゴリズムによって選択されているのか不明なのですが、宇都宮で撮影した写真が"Explore"され1日に10000回以上閲覧されました。かつて何枚かExploreされたことがあるのですが、今回はその写真に添えたメッセージに対しての反応がありました。

ベルギー住在のTimからすぐさま反応があり、世界選手権1週間前のホーデルハイデでやるワールドカップでお前の息子を応援するぞとコメントが入り。後日写真が投稿されました。
b0136231_11105361.jpg

Photo : Tim Vanmechelen
やがて彼からは所属サイクリングクラブでヒジリのファンクラブ作ることにしたから、と言ってメッセージバナーを作成して画像を貼り付けてくれました。
b0136231_11252596.jpg

今度こっちにレースしに来るときはサポートしてやるからと、熱いメッセージも。




他のFlickrユーザーも前触れなく突然メッセージを送ってきてくれました。
「お前の息子の写真撮ってやったぞ」と・・・
b0136231_11124191.jpg

Photo : Eddy Meulemans

もしかしたら他にも撮った写真見直してたら、「ひょっとしてコレお前の息子か?」ってメッセージがくるかもしれません。

そして極めつけは、とある方が毎年シクロクロスの写真集を出版しているHamvas Balint氏にflickrのリンクを送ってくださり、Balint氏から直接メールをいただきました。彼の写真はご覧の通りとても作品性が強く、個人的に好きなフォトグラファーです。
b0136231_11125764.jpg

Photo : Hamvas Balint (http://cyclephotos.co.uk/)
2015-2016シーズンの写真集を出版するにあたりクラウドファンドを募っています。毎年購入していますがシクロクロスファンでなくとも、作品集としての価値も十分ある写真集です。先ほどみたらあと2000ポンドほど不足しているようです。シクロクロス写真に興味がある方、是非おひとついかがですか?

ひとつの国の情勢を左右することのできるSNSの持つ特性。そこに写真が一枚あるだけで説得力が爆発的にあがります。今回Flickrに掲載した一枚の写真によって見知らぬ人から反応してもらい、現地からはSNS経由でリアルタイムで写真と共に情報が得られ、改めて写真が持つチカラに強く感動しました。
今後も非力ながら伝えられる写真を撮れるように活動を続けて行きたいと思いました。

そして最後に、
織田聖が世界選手権挑戦にあたり所属チームのAbove Bike Storeオーナーの須崎さんや662CycloCrossClubコッシーの好意によりドネーションTシャツまで作成していただき、そのTシャツを驚くほどたくさんの方々に購入していただきました。その他にも違った形でドネーションをいただきました。
また現地からリアルタイムでtwitterやinstagramで写真と共に情報を配信してくださった方々、国内からストリーミングを見ながら声援を送ってくださったすべての皆さんにここで改めてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。
Kasukabe Vision FILMz 織田 達




  Be sure to LIKE : 春日部写真店
  Follow my Flickr : https://flickr.com/kasukabevisionfilmz/


Copyright © 2016 KasukabeVisionFilmz™ All Rights Reserved.

by KasukabeVision | 2016-02-01 12:41 | シクロクロス
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite