Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:シクロクロス( 31 )

『Cyclocross Photo-zine "Strings" season '15-'16』発売のお知らせ


おかげさまで完売しました。ありがとうございました!(2016/10/26)
b0136231_0282687.jpg

ようやく、お知らせができるまでカタチになりました。
途中何度も投げ出したくなりましたが、協力してくれた方々から助けられ、励まされやっとたどり着けました。



国内シクロクロスレース 2015-2016シーズンのJCXシリーズを中心に収めたPhoto-Zine(写真誌)をこの度発売させていただきます。

b0136231_0283853.jpg
A4版フルカラー。ページ数は表紙を含んで116ページ。
300枚を越える写真を掲載。価格は1冊2000円(税込・送料別)です。
先着100部限定ですが、スペシャルステッカーをおまけに付けさせていただきます。
予想を上回る勢いでオーダーいただいてます。先着100部以降はステッカーは付属しませんのでご了承願います(9/20 18:40追記)
b0136231_0283130.jpg

現在予約受付中です。準備が出来次第10月3日以降順次発送いたします。
好評販売中です!
オンラインでのお買い求めは下にあります「今すぐ購入する」ボタンからどうぞ。
発送形態の都合上1度のオーダーで4冊までとさせていただきます。
(オンラインストアでは数量に制限かかってませんが、恐れ入りますが4冊を上限とさせてください)

レース会場にも何冊か持っていきますのでこっそり声をかけてください。



b0136231_0284027.jpg


赤字覚悟の全部持ち出し企画です。当然のことながら広告ページは一切ありません。
出来れば、これから始まる’16-’17シーズンもどうにかしてカタチにしたいと思っていますが、私個人の財力では厳しいところがあります。
そこで、メーカー様、サプライヤー様、ショップチーム様、もちろん個人様からのご支援を頂戴したくお願いします。
ご興味がありましたら、是非ひと言お声掛けください。

Cyclocross Photo-Zine "Strings"

season '15-'16

Photo and Text : 織田 達
Text Editing : 栗本 志津香
Design : 渡邊 民人
b0136231_0265089.gif
おかげさまで完売しました。ありがとうございました!



  Be sure to LIKE : 春日部写真店
  Follow my Flickr :
https://flickr.com/kasukabevisionfilmz/


Copyright © 2016 KasukabeVisionFilmz™ All Rights Reserved.

by KasukabeVision | 2016-09-20 01:57 | シクロクロス

写真のチカラ

b0136231_10503967.jpg

2016年UCIシクロクロス世界選手権が終了しました。
ご存知の方も多いと思いますが、今回の日本代表選手の一員としてジュニアカテゴリーに出走したのは私の息子、織田 聖です。

世界選手権へ出発する3日前、2016年の全日本シクロクロス選手権が開催される宇都宮市道の駅ろまんちっく村を会場にしたレースが行われましたが、その時に撮影した1枚の写真を写真投稿サイトFlickrに掲載しました。その写真のキャプションに「こんどオレの息子がゾルダーのシクロクロス世界選手権に行くからFlickrユーザーは写真撮ってくれ!」とメッセージを書き込んでおきました。

Flickrでは毎日全世界中から投稿される写真の中からベスト500を選択する"Explore"というシステムがあります。一体どういうアルゴリズムによって選択されているのか不明なのですが、宇都宮で撮影した写真が"Explore"され1日に10000回以上閲覧されました。かつて何枚かExploreされたことがあるのですが、今回はその写真に添えたメッセージに対しての反応がありました。

ベルギー住在のTimからすぐさま反応があり、世界選手権1週間前のホーデルハイデでやるワールドカップでお前の息子を応援するぞとコメントが入り。後日写真が投稿されました。
b0136231_11105361.jpg

Photo : Tim Vanmechelen
やがて彼からは所属サイクリングクラブでヒジリのファンクラブ作ることにしたから、と言ってメッセージバナーを作成して画像を貼り付けてくれました。
b0136231_11252596.jpg

今度こっちにレースしに来るときはサポートしてやるからと、熱いメッセージも。

More・・・
by KasukabeVision | 2016-02-01 12:41 | シクロクロス

統括 シクロクロスシーズン2014-2015

放っておくと9月のJOSFナイトレースまでエントリがなさそうなので、シクロクロスシーズンが終わったことですし、無理やり統括してみます。

あくまで自分目線。
あのコースがアーだとか、あのレースはコーだとかってのは全くなしです。

今シーズン17のイベント、21レース(2daysは1イベント、2レースカウント)に参加させていただきました。
新たに始まったJCXシリーズ戦も全9レース中6レースにお邪魔。
b0136231_17195934.jpg

21レース中雨だったり雪だったり降ってなくてももともと泥だったりのレースが9レース:打率.428と野球だったら間違いなく首位打者のレベルの高打率をマークw


せっかくなんでちょっと振り返ってみます。(写真は使いまわしです)

More・・・
by KasukabeVision | 2015-03-13 01:09 | シクロクロス

野辺山シクロクロス 2014

b0136231_23173121.jpg

Facebookの方が手軽なのでブログのサボりっぷりが半端じゃない。一年ぶりのシクロクロスネタが1年前の野辺山シクロクロス以来となる。
去年までは野辺山→秋ヶ瀬の流れが今年は逆になり11月最終週に野辺山となった。
今年の野辺山は雨。そして泥。それ以外のキーワードは思いつかない。

More・・・
by KasukabeVision | 2014-12-05 00:34 | シクロクロス

野辺山シクロクロス 2013

b0136231_974956.jpg

今年もRapha NOBEYAMA CYCLOCROSSにプレス、そしてライダー保護者として参加してきた。土曜日の朝のレースに間に合うように出発したつもりが、首都高の工事渋滞、事故渋滞、中央道の事故渋滞と自然渋滞とすべての選択が裏目に出てしまい、なんだかんだで到着がお昼ころ。ちょうど午後からのレースのための試走時間。


b0136231_9151358.jpg

会場は去年以上に賑やかに感じ、若干出遅れた気分。
ま、最近撮り過ぎちゃって後からの整理に時間がかかる傾向があるので、これはこれで抑制が効いていいんだと自分に言い聞かせて無理やり納得。土曜日の午前中しか走っていないライダーのみなさん、ごめんなさい。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-11-21 18:46 | シクロクロス

GPミストラル 2013-2014 第1戦

b0136231_19125866.jpg

AJOCCから離脱してJECXシリーズとして独自の成績管理でサマーシクロクロスからシリーズを展開しているが、いわゆるレギュラーシーズンの開幕戦である。この日を待ち望んでいた多くのライダーが参加。
b0136231_19193265.jpg

レース結果がAJOCCの昇格システムとは関係がなくなったことで、主催者側は100人もエントリーがあれば良いかなと思っていたようだが、予想をはるかに上回る240人のエントリー。AJOCCの昇格システムではないことで、参加に見切りを付けた人もいるだろうが、この日参加したほとんどのライダーは「ただシクロクロスレースを楽しみたい」そんな人々であろう。
b0136231_1919167.jpg


コースは比較的全体を観戦しやすい、公園北口側のフットサルエリアを中心に設営。
b0136231_19304824.jpg

前日からシトシトと降り続く雨をたっぷり含み、サラサラの泥からネットリとした泥がライダーたちを迎えた。お昼過ぎからは気温があがり蒸し暑く感じる一日だった。

b0136231_19282046.jpg

おなじみのサックスを中心としたバンド、「大勢ホーンズ」がファンファーレやレース中のBGMなどを生演奏。レースの合間にもショータイムと称して、レースに全体に華を添えた。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-10-08 20:53 | シクロクロス

まえばしシクロ2013

大会正式名称は『TON TON Meeting まえばしシクロ2013』
このイベントレースの情報を得たときに親しみやすさを狙い地名をひらがな表示にしたのは分かるが、シクロクロスをシクロと正式名称の時点で略称にしちゃっているのが、少し残念な気がした。
この競技はシクロでもクロスでもない。シクロクロスなのだ。
b0136231_12295347.jpg


赤城山ヒルクライム大会の前座的な位置づけ。今回のゲストライダーである豊岡英子選手をはじめ、このレースを走った何人かは翌日のヒルクライム大会にも参戦したようだ。

b0136231_1246675.jpg


開催場所はグリーンドーム前橋のすぐ隣。まるっきり河川敷でもなくはないが、護岸壁を利用したステップ、隣接するダートの担ぎ区間、僅かな距離だが砂セクションがあったり、わざわざ水を運んで来て泥に仕立てたセクション、そして常設となるBMXコースを利用して、コース周長2kmほどの中にぎっしり詰め込んだコース設定。唯一なかったのが舗装路なのだが、それはそれほど問題ではない。
b0136231_1232590.jpg


More・・・
by KasukabeVision | 2013-10-02 13:40 | シクロクロス

2013 JECX Summer Cross in YOSHIMI

b0136231_011922.jpg

前日に関東地方が例年より早く梅雨明けし、35度を越える気温の中、JECX(東日本シクロクロス)のサマーシリーズ吉見ラウンドが開催された。果たして真夏にシクロクロスの需要があるのかと疑問視する声もあるが、この日集まったライダーは200人オーバー。ひょっとしたらこれほど暑くなるとは予想もせずにエントリーし、当日現場に来た事を悔やんでしまったライダーもいたかもしれないが、200を越えるエントリーを見る限り、需要はあると言えよう。

b0136231_0165179.jpg

『クソ暑い』という言葉でしかあの暑さを表現出来ないが、その暑さの中、ひとりも倒れることなく実施できたのは運営側にとって幸いだったろう。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-07-12 01:28 | シクロクロス

GPミストラル 2012-2013 第6戦

b0136231_21403753.jpg
少し記事のUPが遅くなってしまったが、'12-'13のシクロクロスの記事をコンプリートするために薄れた記憶を必死によびおこしてこの記事を東北シクロクロスプロジェクト最終戦のために訪れた菅生の民宿で書いている。

前日のコース設営から携わったが、GPM最終戦のコース設営は強風により困難を極めた。再利用のコーステープはもつれ合い、なかなかまっすぐになってくれない。かと言って、新しいテープは風をはらみ張ってもすぐに切れてしまう。作業時間が50%増しといったところ。

事前エントリーで、すべてのクラスのエントリーが締め切られてしまうほどの大盛況ぶり。いつもながらC3クラスのエントリーは秒殺に近かったようだ。

最終戦のコースの特徴はスタートして2~3度のターンの後に現れる一番最初のシケインは通常の高さに比べると半分程度の物が2連で。その後野球グラウンド脇には通常の高さの物が1連。『苦ロード』と名づけられた水の引けた小川そこを走った後に現れるの通常の高さの2連の物と、合計3箇所に設置されたシケイン。意地悪な(?)泥エリアは前述の『苦ロード』と沼のエリアを数十メートル折り返す箇所。『苦ロード』は前日のコース設営後のスタッフによる試走では乗れていたが、レース当日はランを選択したライダーが多く、たっぷり耕されC1レベルのライダーでも乗れない状態になった。
b0136231_2140555.jpg

コース全長が3.5kmほどになってしまい、レース全体が周回数が少なく、また年間表彰などのセレモニーが控えていたため、公園の使用可能時間内に撤収を完了させる都合上、各レースが早めのゴールとなってしまった。C3のレースが2周でゴールしてしまうなど、コースの長さが思いっきり影響してしまったことについてはコース設営に携わった一人として反省している。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-02-23 22:05 | シクロクロス

シクロクロス東京 2013

2月9日、10日の二日間に渡ってお台場海浜公園で開催されたシクロクロス東京に参加して来た。
詳しいレースレポートはシクロワイアードなどを参照。

b0136231_2124686.jpg

今年で2回目の開催。去年は参加出来なかったので田舎もんの自分はアウェー感があったのだが、会場に着くと知った顔ばかり。主催者であるチャンピオンシステムジャパン社長の棈木(あべき)さんともコースディレクターの須藤さんとも朝挨拶が出来た。

b0136231_2182336.jpg

第一レースのスタート直前に主催者の棈木さんによる開会宣言。

初日のMCはJ-waveなどでDJをしているサッシャとアシスタントにテレビ東京の狩野恵里アナウンサー(美人!)の二人。二日目はこの二人に白戸太郎氏と安田大サーカスの団長が加わり場を盛り上げた。

ビギナークラス、エンジョイクラスと午前中のプログラムの間にブースエリアをうろついているとひときわ目を惹くジャージの三人娘がいた。
b0136231_21185413.jpg
トレードマークのヒョウ柄のヘルメットを被る豊岡英子を中央にパナソニックレディースの3人。両側は去年までReady Go Japanで走っていた坂口姉妹。ちなみに姉妹のどっちがどっちなのかは判断出来ない。



お昼の試走時間が終了し、AJOCCのカテゴリーレースが始まる。
このレースでは事前にtwitterで宣言していたが、生脚のライダーをメインで撮影する事に決めていた。なのでクラスによっては撮影枚数が極端に少ない。オレも生脚だったのに一枚も写真ないぞ!という方、ごめんなさい!!

More・・・
by KasukabeVision | 2013-02-13 22:59 | シクロクロス
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite