Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013 JECX Summer Cross in YOSHIMI

b0136231_011922.jpg

前日に関東地方が例年より早く梅雨明けし、35度を越える気温の中、JECX(東日本シクロクロス)のサマーシリーズ吉見ラウンドが開催された。果たして真夏にシクロクロスの需要があるのかと疑問視する声もあるが、この日集まったライダーは200人オーバー。ひょっとしたらこれほど暑くなるとは予想もせずにエントリーし、当日現場に来た事を悔やんでしまったライダーもいたかもしれないが、200を越えるエントリーを見る限り、需要はあると言えよう。

b0136231_0165179.jpg

『クソ暑い』という言葉でしかあの暑さを表現出来ないが、その暑さの中、ひとりも倒れることなく実施できたのは運営側にとって幸いだったろう。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-07-12 01:28 | シクロクロス

2013 JOSF 6月 緑山定期戦

b0136231_2154465.jpg

先月に引き続きTBS緑山スタジオで行われたJOSF6月定期戦に行って来ました。

本来なら第3日曜日にあたる前週の開催予定だったが、雨のため中止。連盟がTBSと調整しこの日にスライド開催となった。翌週の7月7日に修善寺CSCで全日本選手権があるためエリートライダーのほとんどが修善寺に練習に行ってしまったため、実に華のない定期戦となってしまった。コソ練したい気持ちは分かるが、アウェーでレースする事に慣れないといつまでたってもワールドカップや世界戦の数時間でコース攻略するって難しいんじゃないの?
どうせなら全日本選手権の1ヶ月前からレース前日まではコース走行禁止にしてこっそり1個か2個セクション増やすか改造するかして、イコールコンディションの開催にした方がいいと思うがどうだろう?

b0136231_216597.jpg

エリートクラスどころか、この日クラスが成立しなかったのはミドルクラス、マスターズクラスがそれぞれ上位クラスと混走。MTBノービスもエントリーが女性ライダー2名のみと、実に寂しい定期戦となってしまった。

b0136231_2163434.jpg

そんな中、責任を感じた最近MCとして急成長を成し遂げているBike Lab店長の田中しぇーがインカムマイクを付けたままレースに出走。走りながらMCをするという暴挙に出た。
新しいチャレンジは大歓迎。今後も続けてもらいたい。転んだ後のバッグボード要請とか「救急車呼んでぇー!」ってのもアリだと思う。

More・・・
by KasukabeVision | 2013-07-02 21:37 | JOSF 緑山
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite