Kasukabe Vision FILMz

kasukabev.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2012 GO BIG! in SAMEGAWA

b0136231_1027192.jpg
新しい分野への挑戦として、FMX(Free style Motocross)の写真を撮りに行ってきました。

ちょっとだけ業務連絡:
 GOBIGの現場で知り合えた、埼玉から来てくれた女の子二人!写真送りたいので連絡ください!


今年で10年目を迎えるこのイベント、以前から行ってみたいと思ってたが毎年5月4日に開催されている事を実は恥ずかしながら今年初めて知った。 興味のある方は来年もそれ以降も5月4日は予定されてみてはいかがでしょう? ライダーがどっか~~んと発射して空中でトリックを決める姿を見ているだけでモヤモヤがすべてぶっ飛ぶことを保証する。

さて、毎年5月4日というものの今年は5月に入った途端に天気が崩れ、特に2日~3日にかけてはかなりの大雨になってしまい、おまけに4日も雨の予報。少しでも良いコンディションでのパフォーマンスを観客に楽しんでもらいたいとの主催者側の裁量により2日の時点で開催日を5日に順延が決まった。
そのため参加できなかったライダーや来ることができなかった観客などがいたようだが、いたしかたあるまい。

会場はダート天国とも呼ばれる、モトパークモリは常磐道と東北道のちょうど中間に位置する福島県鮫川村にある。常磐道と東北道どちらからも攻めていけるが、私は常磐道からアプローチ。いわき勿来ICで降りてからナビを「最短距離ルート」に設定したお陰で、陽の当らない対向車ともすれ違うことすら厳しい林道を走る恐怖を味わえた。
また福島県と言えば放射能がどーたらこーたら言う人もいるだろうが、福島の人は「まげでらんに」を合言葉に生活している。太平洋側の東北に行ってお金を使う。これが被災地以外に住む人間の責務だと私は思う。


b0136231_10444364.jpg
オープニングセレモニーであいさつする、FMX小僧たちにとってはゴッドファーザー的存在のオーナーの森さん。
森さんの提唱により3.11の被害者のために黙祷が捧げられた。

b0136231_11183330.jpg
b0136231_11183660.jpg
b0136231_1118393.jpg
b0136231_1118428.jpg

多少のスケジュールの変更があったものの、イベントではモトクロス、ミニモトのデモレースやバンドの演奏があり、メインイベントであるFMXの前に会場を盛り上げてくれた。


さらに会場を盛り上げるのに欠くことのできない重要な要素であるMCは和田ポリス
b0136231_11263419.jpg
彼の軽快なトークと共に日本のFMXのメジャーリーグの"GO BIG!"と新設された予備リーグ"FIND"のスタイル全開のコンテストが実施された。


これより下の画像は外部リンクになるので、スマートフォン、タブレットでは表示が大きく乱れる恐れがあります。また、今回のイベントは観戦が有料のため撮影した写真のすべてをお見せすることができません。ご了承願います。






オーバル状のコースには上段下段に合わせて7基のキッカーが設営され、上下のキッカーで同時にライダーが飛ぶとこのように空中でクロスするダイナミックな設定になっている。
オレンジの艶やかなジャージの#315は釘村孝太
主催者でもある佐藤英吾。BANZAI MAGAZINEのディレクターでもある彼はこの週末RED BULL X-FIGHTERSに出場する。
コンテスト終了後、出場した全ライダーによるトレインセッションで興奮は最高潮。3人同時に発射してトリックを決めたりライダーも観客もノリノリだった。
いまひとつ天候がパッとしなかった今年のGWのうやむやをスッキリぶっ飛ばしてくれたライダーたち。この写真には出場ライダーの半分しか写っていないが、上段のランディングにも勢揃いして観客にアピールしてくれた。

GO BIG!コンテストの優勝は佐藤"FKN"英吾、2位釘村"Thugway"孝太、3位に鈴木"Daice"大助。

FINDクラスと合わせて4位以降のリザルトは公式HPを参照のこと。

また数は限られているがblogに掲載していない写真はFlickr及びFacebookのページにあるので、そちらもご覧下さい。


いや~、まさに315な一日であった。すべて終了後にアフターパーティーもあったようだが、翌日に用事があったために後ろ髪をひかれる思いで帰路についたが、次回はアフターパーティーにも参加してライダー達と親交を深めたい。
またコンテスト抜きでもモトパークモリにお邪魔してフォトセッションをしたいものである。


最後にプレスとして承認して写真を撮ることを許可してくれた佐藤"FKN"英吾にビッグリスペクトと共に感謝したい。

Peeeeeeace!


twitterアカウントをお持ちで、このイベント観た人、観たかった人、観たくなってきた人は是非ともRTお願いします。



当サイトに掲載の写真はライダー本人及び保護者、並び所属チーム関係者に限り二次使用を許可しますが、転載の場合キャプション及び当サイトへのリンクも同時にお願いします。

Copyright © 2012 KasukabeVisionFilmz™ All Rights Reserved.


あなたのクリックが私に勇気を与えます!
人気ブログランキングへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへにほんブログ村 自転車ブログ BMXへにほんブログ村 写真ブログへ

by KasukabeVision | 2012-05-09 20:25 | FMX
line

がんばろう日本!


by KasukabeVision
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite